WHAT'S CUma

photograph解散後、海外放浪で何も得ず帰国したシラタがやることがなかった為、ソロワークとして活動開始

早々に人見知りで一人じゃキツイという理由でサポートメンバー募集
キヨシ、サトル、ケンヤ、タツが同じくらいの時期に加入

リハーサル終わりから本番前までの前打ち上げ、本番終わってからの本打ち上げ、地元に戻っての後打ち上げ
やっぱり人が集まるといいよねとサポートメンバーを固定せずこれる人集まってくださいスタイルで活動開始

サポート人数は30人になり楽器編成も人もライブ毎に変わりオーディエンスから前回と全く違うというクレームにしびれる

いつだったか新宿でのワンマンライブで前日から体調が悪く声がガラガラだったシラタはサトルからサポート降格を告げられる

メンバーがいなくなったお陰でボーカリストも募集
フットワークが軽くなり様々なイベントに参加
だたボーカリストも日によって変わる為よくわからなかったのがさらにわからない状態に突入する

伝えたい事が特になく、お酒>音楽というスタイルで茶番を繰り広げてきたバンドだったが
30人いたサポートメンバーのほとんどは飽きて去っていった

逃げ遅れた5人で話し合った結果「飽きて去っていった皆の為にもいい作品を自分達だけでつくろう」
こだわりにも似た言葉を放った裏側にはキチンと「経費の事を考えて自分達で」という言葉も添えられていた

そこからなんやかんやあり元気に楽しく地元尼崎を中心に活動中